沿革

日本メノナイト・キリスト教会会議の沿革

 日本メノナイト・キリスト教会会議の歴史は、1951年、北米ジェネラル・コンフェレンス・メノナイト教会(General Conference Mennonite Church)から4組の宣教師夫妻と2名の女性宣教師が神戸に派遣されたことに始まる(1949年に宣教についての予備調査が行われている)。
 北米ジェネラル・コンフェレンス・メノナイト教会は、16世紀、ヨーロッパにおける宗教改革の中から生まれて来たアナバプティスト・メノナイトを霊的祖先とする教会である。アナバプティスト・メノナイト(メノナイト)は、信仰の自由を求めて、ある人々はヨーロッパから、ロシアへ、さらに南北アメリカへと移住し、特に北米で成長した。北米で設立されたメノナイト教会の中から、さらに海外宣教、高等教育の必要を訴える人々によって作られたのが北米ジェネラル・コンフェレンス・メノナイト教会であり、同教会の海外宣教委員会が、日本に宣教師を派遣した。日本に派遣された宣教師達は、神戸で日本語を学びながら、住居に隣接するガレージで集会を守りながら、日本における宣教地を祈り求めた。彼らは、祈りと調査の結果、他地域に比べて教会の少なかった九州南部を宣教の拠点に選び、宮崎県での宣教活動を始めた。1952年には宮崎市に最初の教会が設立され、北米からさらに多くの宣教師が来日するに伴い、それ以降、宮崎県内各地、さらには大分県、福岡県、広島県へと宣教の働きは広げられて行った。また神戸の集会(教会)の働きも続けられた。1954年には、それまでに設立された各教会が集まり、九州メノナイト協議会(協議会)が発足した。平行して宣教師団は、1955年にジェネラル・カンファレンス・メノナイト・ミッション{後にジェネラル・カンファレンス・メノナイト宣教団(宣教団)と改名}として宗教法人の認定を受け、宣教活動を活発化させた。バイブル・キャンプ場、幼稚園、キリスト教書店(2007年で全店閉店)の働きも始まった。1963年には、その宣教団と協議会の合同会議が始まり、1965年、宣教団と協議会が合併する形で九州メノナイト・キリスト教会会議が発足した。さらに1976年には、名称を日本メノナイト・キリスト教会会議(教会会議)に変更し、1990年には大型法人となり、宗教法人日本メノナイト・キリスト教会会議として現在に至っている。
 この間、教会奉仕者の中心は、北米の宣教師から日本人牧師へと移行し、現在、10名の日本人牧師が各地の教会に遣わされ、教会の働きに従事している。2014年現在で、教会会議に所属する教会は、14の教会、1つの集会であり、それぞれの教会・伝道所が置かれた地域で宣教の業に励んでいる。

 なお日本メノナイト・キリスト教会会議は、メノナイト教会の歴史と信仰を受け継ぎ、教会の在り方として次のことを大切にしている。
・聖書の御言葉に聞き従う教会
・聖書の御言葉を土台とした愛と赦しの共同体としての教会
・宣教を重視する教会
・平和を希求する教会

 なお日本メノナイト・キリスト教会会議は、日本メノナイト宣教会(JMF)の加盟団体として、国内外の被災地支援にも積極的に取り組んでいる。

 

以下、日本メノナイト・キリスト教会会議の歩みの簡単な年表を記す。

 

1949年  北米ジェネラル・コンフェレンス・メノナイト教会、日本宣教の予備調査を決定
1950年  日本宣教開始決定
1951年  4組の宣教師夫妻と2名の女性宣教師が来日。九州南部を宣教地に決定
1952年  神戸ガレージ・グループ(現神戸メノナイト・キリスト教会)正式発足

              信和メノナイト・キリスト教会(現大淀キリスト教会)発足
1954年  並木キリスト教会発足
              油津キリスト教会発足
              九州メノナイト協議会(協議会)発足
1955年  小林メノナイト教会(現霧島キリスト教兄弟団)発足
              日向キリスト教会発足

              ジェネラル・コンフェレンス・メノナイト・ミッション{1964年にジェネラル・コンフェレンス・メノナイト宣教団(宣教団)に名称変更}が宗教法人として認可を受ける
              福音書店を宮崎の宣教師館内に設置(2007年宮崎福音書店閉鎖)
1959年  延岡メノナイト教会(現愛宕キリスト教会)発足
1961年  青井岳にバイブル・キャンプ場を設置
              延岡福音書店開設(1979年閉鎖)
1963年  宣教団と協議会の第一回合同会議
              霧島キリスト教会発足
1965年  第三回合同会議で宣教団と協議会の合併により九州メノナイト・キリスト教会会議を形成
1966年  高城キリスト教会発足
1967年  大分メノナイト・キリスト教会発足
              都城福音書店開設(1985年閉鎖)
1968年  教会会議の憲法(規約)を採択
1976年  福岡メノナイト・キリスト教会開拓開始(1999年閉鎖)
              教会会議の名称を日本メノナイト・キリスト教会会議に変更
1979年  広島メノナイト・キリスト教会発足
              佐土原キリスト教会発足
              別府メノナイト・キリスト教会(現別府キリスト教会)発足
1981年  宮崎南教会発足
1984年  大分南教会発足(1994年大分メノナイト・キリスト教会と合併)
1989年  博多メノナイト・キリスト教会発足
1990年  教会会議は大型法人になり所轄が宮崎県から文化庁に変わる
1991年  湾岸戦争に反対する声明を多国籍軍の主要国、日本政府、マスコミ、キリスト教関係のマスコミ、北米のメ ノナイト教会、国連に送ることを採決
1995年  JMFの一員として阪神淡路大震災の被災地支援活動
2011年  JMFの一員として東日本大震災の被災地支援活動(~2014年)

 

 
 

 

※参考資料

・「油津キリスト教会50年史」

・「並木キリスト教会創立50周年記念誌」

・「日本メノナイト・キリスト教会会議・年表」

・「新キリスト教辞典」(いのちのことば社)

・「キリスト教年間1989年度版」(キリスト新聞社)

・「アナバプテストのクリスチャンとは何か」(北海道メノナイト教育研究センター)